FC2ブログ
スケッチブックかたてに  

  *北緯37.48°東経139.92°からの展望*  

 ENTRIES


 CATEGORY


 ARCHIVE


気になるキーワードは
googleからどうぞ!

*リンク*

 Title → スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

 Title → トーストの焼き加減?

2006/03/24(金) 09:11:07
 絵描きの永沢まことさんの著書「永沢まことのとっておきスケッチ上達術」に透明水彩の塗り方が、このように描かれています。

 「トーストを焼くように」少しずつ濃くします。

 「水彩はとにかく乾いては薄塗り、乾いては薄塗りの繰り返しです。」と。
 

 これに習って、今日は私の色塗りの手順を順番に写真にて…>>














060324_1.jpg

 最初に写真を撮り忘れたので、とりあえあず「雲や建物など色を塗りたくない所をマスキング」→「空の色を塗ります」次に「グリザイユで影の部分を着色」

 上の写真は、ここまで終わったトコロ(2時間)。
060324_2.jpg
 次に明るめのトコを重ね塗りしていきます。真ん中の写真はだいたい塗ったトコロ。(2時間)
060324_3.jpg
暗い部分を塗って行きます。最後の写真は完成。(2時間)



 計6時間!?

 私の彩色は4~5回塗り重ねて行くので、時間がかかります(T_T;A)

 こんなにかかるので、トーストで言えばすでに“炭化”してます…。まぁその分思い入れは強いです(笑)



 ちなみにトーストの焼き加減は、こんがり表面がきつね色に色づいたぐらいが好きです。
スポンサーサイト
スケッチ | TB : 0 | CM : 0 |

会津APITA!HOMEちぎり絵

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://sketchbooksblog.blog58.fc2.com/tb.php/13-9f29d4d8


HOME

何か始めてみませんか?
ユーキャンの資料請求は無料です
【生涯学習のユーキャン】120以上にもおよぶ通信講座を開講中です。教養・趣味・技能・資格と人々が自己向上の糧とし,豊かになるための様々なコースがありますので、老若男女に幅広く、そして地域に関係なくご利用いただけます。





FC2 Blog Rankingに参加中



BEST Blog Rankingにも参加中


Blog JunkieでアクセスUP!

CALENDAR

11← 2018.12 →01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MESSAGE

RECENT COMMENTS

BOOKMARK

TRACKBACK


SEARCH

リンク等いろいろ


Copyright(C),Tom's sketch ALL Right Reserved.

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。