スケッチブックかたてに  

  *北緯37.48°東経139.92°からの展望*  

 ENTRIES


 CATEGORY


 ARCHIVE


気になるキーワードは
googleからどうぞ!

*リンク*

 Title → スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

 Title → 朝からトイレの話で申し訳ない…

2006/03/23(木) 06:33:54






060323.jpg




 昨日の雪のブログでちょっと触れた「ボットン便所」ですが、若い人は分からないんだろうなぁ。

 「ボットン便所」は「汲み取り式トイレ」のことで今でも汲み取り業者の方がまわって汲み上げているのです。

 水洗トイレが大分普及した現在でも、こっちの方ではまだあります。ちなみに友達宅は未だに「ソレ」です。…>>

 大人になった今でこそ「ボットン便所」は怖くなくなったのですが、やっぱり幼少期はトイレにいくのが怖かったです。夜怖いTVを見た後なんて、とてもじゃないけど行けない。

 そこにきて「ボットン便所!」正直、怖さも倍です…。

 昼間でも「落ちるのでは?」という恐怖の中、用を足すのですから、夜はなおさら恐ろしい。



 
    ちなみに恐ろしかったものリスト…
     
  • まず裸電球(橙色灯)→明るいようで暗い(微妙な色合い)

  •  
  • 周りの板壁→建物自体、木造長屋で築年数が古いので板の目が顔に見える

  •  
  • 換気のための通風口→頭についてるあの青い回転するヤツが、風の強い日に勢いよくグルグルまわって、夜中に怖い

  •  
  • トイレのふた→開けるとなんだか白い手が「ニュッ」っと出てきそうで用を足す前にOUTになりそう



そんな思いをしていたのは私だけでしょうか?

いや、これを読んでいた同年代以上の人、あなたもこのどれかに「そうそう」って共感する部分があったはず(笑)

 都会人にはわからない田舎ネタですけどネ。
スポンサーサイト
ひとりごと | TB : 0 | CM : 0 |

ちぎり絵HOME雪の日の思いで

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://sketchbooksblog.blog58.fc2.com/tb.php/11-f6bae60f


HOME

何か始めてみませんか?
ユーキャンの資料請求は無料です
【生涯学習のユーキャン】120以上にもおよぶ通信講座を開講中です。教養・趣味・技能・資格と人々が自己向上の糧とし,豊かになるための様々なコースがありますので、老若男女に幅広く、そして地域に関係なくご利用いただけます。





FC2 Blog Rankingに参加中



BEST Blog Rankingにも参加中


Blog JunkieでアクセスUP!

CALENDAR

05← 2018.06 →07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MESSAGE

RECENT COMMENTS

BOOKMARK

TRACKBACK


SEARCH

リンク等いろいろ


Copyright(C),Tom's sketch ALL Right Reserved.

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。