FC2ブログ
スケッチブックかたてに  

  *北緯37.48°東経139.92°からの展望*  

 ENTRIES


 CATEGORY


 ARCHIVE


気になるキーワードは
googleからどうぞ!

*リンク*

 Title → スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

 Title → 雪の日の思いで

2006/03/22(水) 01:30:22





060321_1.jpg


 まるで真冬に戻ったかのような雪の降り様。

 こんな日は童心に帰り、こんなものを作ってみました。

 一目でわかりますよね(^_^)

 そーですッ!「雪だるま」です…>>

 会津若松は周りを山々に囲まれています。盆地を形成しているんですね。

 ですから冬は豪雪!です。一晩で膝下まで雪が積もるのも当たり前、朝晩の雪かきは、かかせません。日課です。

 久しぶりに「雪だるま作り」なんて子供みたいなことをしていたら、ふと昔のことを思い出しました。あれは4~5歳くらいだったでしょうか…。父と兄の3人でアパート(昔はオンボロアパート暮らし←アパートというより長屋?みたいな感じです。今ではなかなか見られなくなったボットン便所がありました。ヒューッ……ポチャのアレです。)

 まぁそれはいいんですけど、家の前に雪だるまを作ったのですが、大きさが自分の丈よりだいぶ大きいモノが出来上がりました。その高さだいたい1m2~30cmはあるでしょうか。目には“みかん”“口と鼻はジュースの空き缶(昔の缶は今の350ml缶ではなくて、スリムな缶しかありませんでしたから)”“頭にはバケツ”“手は木の枝に軍手をはめたもの”と典型的な雪だるまが出来上がったのですが…幼い私には「怪物」にしか見えず、皆が寝静まったら「動き出すのではないか!?」と思い、なかなかその夜は寝付けなかったのを思い出しました。

 豪雪ついでにもう一つ…私が小学生の頃は、小学校の校庭に積もった雪が背丈を超えるため校門から玄関まで、人ひとりがやっとすれ違えるような道が作ってあり、両側には雪の壁ができあがるほど昔は雪が多かったです。

 今は地球環境の変化からか、昔ほど雪がひどく降るようなことはなくなりましたが、それでも冬の季節は大変です。そんなことを懐かしく思い出しながら、ミニ雪だるまを手で固めていました。
スポンサーサイト
ひとりごと | TB : 0 | CM : 0 |

朝からトイレの話で申し訳ない…HOMEWBC

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://sketchbooksblog.blog58.fc2.com/tb.php/10-9953b7d4


HOME

何か始めてみませんか?
ユーキャンの資料請求は無料です
【生涯学習のユーキャン】120以上にもおよぶ通信講座を開講中です。教養・趣味・技能・資格と人々が自己向上の糧とし,豊かになるための様々なコースがありますので、老若男女に幅広く、そして地域に関係なくご利用いただけます。





FC2 Blog Rankingに参加中



BEST Blog Rankingにも参加中


Blog JunkieでアクセスUP!

CALENDAR

08← 2018.09 →10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MESSAGE

RECENT COMMENTS

BOOKMARK

TRACKBACK


SEARCH

リンク等いろいろ


Copyright(C),Tom's sketch ALL Right Reserved.

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。